若者に大人気のワーキングホリデーを調査

ワーキングホリデーの楽しさを知りました

日本からワーキングホリデーを斡旋してもらう


  ワーキングホリデーに行くのには申請やさまざまな手続きが必要です。申請書を提出したり、色々な審査が行われたり、ビザ取得、航空チケット予約など本当に色々な手続きが必要なのです。しかも誰でも行ける訳ではないのですよ!国が決めた基準を満たしていなければ行く事はできません。

 年齢、口座残高など審査をパスしないと行く事ができませんし、申請に不備があってもいけません。手続きなどを代行してくれる留学 会社を利用してワーキングホリデーを斡旋して貰えばスムーズに問題なく行く事ができるのです。

 ~日本のワーキングホリデー斡旋会社への申込み方法~
①問い合わせ・・・まずは、ワーキングホリデー斡旋会社のホームページを見てみましょう!お問い合わせフォームやメールなどで問い合わせをするか、電話で色々聞いて見て下さい。

②申込み・・・ワーキングホリデー斡旋会社のホームページから仮申し込みが可能です。仮申し込みフォームに必要事項を記入して送信しましょう。

③本申込み・・・仮申し込み後、本申込み書が斡旋会社から送られてきます。それにしっかり記入をしてFAXもしくは郵送で送ります。本申込み書が斡旋会社に届くと内容の確認の電話連絡が来ます

④支払い・・・申込み金を期日までに振込みましょう。もちろん会社に直接持って行くのも可能です。

⑤申込み完了・・・申込み完了後に重要書類やサポート内容などが記載された書類が手元に届きます。

上記申込み方法は各斡旋会社によって異なりますので、申込み前に一度電話連絡などをして疑問に詳しい話を聞く事をオススメします。