若者に大人気のワーキングホリデーを調査

ワーキングホリデーの楽しさを知りました

ワーキングホリデーにかかる初期費用


 ワーキングホリデーに行くにはもちろん費用が掛かります。掛かる物別で紹介していきますね。

①出国前に掛かる費用
1、ワーキングホリデービザ申請料・・・¥15,000程度 ビザは国によって申請が必要な場合と必要でない場合がありますのであらかじめ確認しておきましょう。留学 会社に依頼する場合はそちらに確認を取りましょう。
2、航空チケット・・・行く国や時期によって異なります。休暇時期(お盆、年末年始、ゴールデンウィークなどはチケットも高いので避けた方が良いかもしれません。今はインターネットから格安チケットの予約をする事ができますよ!
3、海外旅行保険料・・・¥100,000~¥150,000 しっかりとした保険を選ぶと¥100,000~¥150,000程になります。滞在先で何かあった時の事を考えて、保険はしっかりとした物を選ぶようにしましょう。
4、パスポート作成料・・・5年間有効¥11,000/10年間有効¥16,000
5、交通費・・・空港までの交通費も忘れずに。電車などの公共機関を利用する場合はあらかじめ調べておきましょう。
6、口座残高・・・滞在先での当面の生活費などを考慮して、ワーキングホリデー申請時には自分名義の口座に¥1,000,000が無いと申請がおりません。

~国別1年間に掛かる平均的な費用合計~※語学学校に通う場合

①オーストラリア・・・¥1,800,000程度

②ニュージーランド・・・¥1,500,000程度

③カナダ・・・¥1,900,000程度

④イギリス・・・¥2,300,000程度

⑤アイルランド・・・¥2,000,000程度

個人差がありますので、あくまで参考として考えて下さい。現地でアルバイトを1年間するとして収入の平均は¥800,000~¥1,000,000程度と考えて下さい。