若者に大人気のワーキングホリデーを調査

ワーキングホリデーの楽しさを知りました

現地でワーキングホリデーをお手伝いしてもらう


現地でワーキングホリデーをお手伝いしてもらう方法は2通りあります。

①日本で斡旋会社に依頼する
日本で留学 会社を通せば、ビザ申請、航空チケット、海外旅行保険、語学学校、ホームステイ先や滞在先まで用意して貰えるし、現地到着後に斡旋会社の担当者が空港まで迎えに来てくれます。日本の斡旋会社は現地でのサポートもしっかり行ってくれますので、言葉が話せなくても安心する事が出来ます。困ったことがあれば相談に乗って貰えるし、現地でトラブルが起きた際もきちんとサポート、保証して貰えます。至れり尽くせりなので、滞在中は心強いと思いますよ!

②現地で斡旋会社に依頼する
ある程度現地の言葉が話せて、海外旅行にも行った事のある方は、日本国内での手続きなどは自分で行い、現地に到着後、現地の斡旋会社にサポート依頼をする事が出来ます。この方法ならば費用も安く済みますし、ある程度自分の力で出来たという自信にも繋がります。現地に到着後数日間の滞在先は自分で確保しておいて、その後のホームステイ先や仕事先などをサポートして貰うのに現地の斡旋会社はとっても便利です。現地で斡旋会社を利用する事は困った事やトラブルがあった際にとても心強いですよ!

斡旋会社を頼らずに自分ひとりで何とかしようとすると、何かあった時に対処できず途中帰国なんてことにもなり兼ねません。ですから、自分の力で何とかと考えている方も、現地の斡旋会社で最低限のサポートは受けた方が良いと思います。